電脳パンダの雑記ブログ

電脳パンダ

UR賃貸

一番効果があっておすすめのムカデ対策は蚊帳でした!

投稿日:2018年4月13日 更新日:

大学時代の話。

先輩がえらく青ざめていたので話を聞くとムカデが出たらしい。

早朝、虫の知らせで目が覚めると、なんと先輩の胸の上にムカデが這っている。

その時はそんな恐ろしいこともあるんだなと他人事でしたが、まさか自分の身に起こるなんて。

 

ムカデが出た

部屋の中でムカデを見たときは卒倒しそうになりました。

ある5月の夕方、なにげにキッチンに行くと冷蔵庫の前で何かうごめいてる「ひも」のようなものが。

ギョエーーー!!!

これは「ひも」なんかじゃない!ムカデだー!

ある方向に進もうとしているようですが、キッチンの床が滑るらしく、クネクネと足踏みしています。

その姿があまりに気持ち悪くて卒倒しそうになりましたが、まずムカデをチラシですくいました。

そして玄関を出て階段の踊り場から下に向かって掘り投げました。

新聞紙やスリッパの裏なんかで叩きつぶしたりしなかったのは本能ですが、これが正解だったようです。

つぶれたときのムカデの体液から発するニオイが仲間のムカデを引き寄せるからです。

それにしても、話には聞いていましたがあれがムカデなんですね。

ムカデの何が厄介かというと、グロテスクな容姿の気持ち悪さに加えて刺してくるんですね、

コイツは。毒もってるので、刺されるとパンパンに腫れるし、痛みは尋常じゃない。

管理サービス事務所に相談すると、希望すれば粉剤をまいてくれるとのこと。

でも自分でやることにしました。

 

ムカデ対策定番グッズ

戦々恐々とした私はムカデ対策グッズの定番である「ムカデンジャー」「アリ・ムカデ」「凍殺ジェット」を買いこみました。

 

フマキラー アリ・ムカデ粉剤

アリ・ムカデは玄関ドアの外とベランダに撒きます。

 

タニサケ ムカデ忌避剤ムカデンジャー

アリ・ムカデは毒性が強く人間にも害を及ぼすため、室内では使えません。

その点、ムカデンジャーには殺虫成分はありませんので室内でもOKです。

うちの場合は、網戸や寝室の畳の上にスプレーして使いました。

ムカデンジャーの成分であるアルカリイオンとヒノキの香りがムカデを寄せ付けません。

すぐなくなるし値段が高いのが難点。

 

フマキラー 殺虫スプレー 凍殺ジェット

上記の2点を守りの武器とするなら、「凍殺ジェット」は攻撃の武器です。

85℃で瞬時に凍らせます。殺虫成分が含まれていないので室内でも安心です。

 

またムカデが出た

アリ・ムカデとムカデンジャーが効いたのか、この年2匹目のムカデは現れず、凍殺ジェットの出番はありませんでした。

ところが、完全に安心しきっていた翌年の6月に出てしまいました。

それは夜寝る前に座椅子にもたれてくつろいでいるときでした。

何気なく天井を見上げると黒いものが!

近づいてよく見ると、天井を這うムカデの姿。

やっぱり気持ち悪い。

ここはリーサルウェポンの出番です。

狙いをさだめて凍殺ジェットを拭きつけると、瞬時に凍り付くムカデ。

このとき、昔見た「ターミネーター2」という映画で悪役ターミネーターのT1000が液体窒素を浴びて凍り付くシーンが脳裏に浮かびました。

あのT1000のように温度が上がると蘇生するかもしれないので、早く捨てなければ。

ティッシュか何かで凍り付いたムカデをつかんでパリパリとはがし早々に処分しました。

しかしいったい、あのムカデはどこから入ってきてどこに向かおうとしていたのか。

うちは、築何十年の古いUR賃貸住宅でリニューアルもされていないため、壁や天井どこもかしこも隙間だらけなんですよね。

ひょっとしたら、屋上に巣を作っていてそこから入ってくるのかもしれない。うち最上階なんで。

起きているときはある程度注意をはらうことはできますが、怖いのは寝ているときです。

天井から寝ている顔の上に落ちてきたり、布団の中に潜り込んできたりするのはよく聞く話です。

ゴキブリと違って人間がいても逃げないどころか、自分の通り道に人間がいてもいっこうにかまわず這い登ってくるらしい。最悪。

その夜は恐怖におののきながら就寝しました。

 

おすすめの蚊帳は?

アリ・ムカデとムカデンジャーである程度は防げるものの、安眠するためのもっと完璧な防御が欲しい。

そう思った私は蚊帳を買うことを決断し、アマゾンと楽天で調べまくりました。

蚊帳を選ぶ際、商品レビューがとても参考になります。

すぐ破れてしまったり、ムカデの侵入を許したりする商品もあるようですが、そういうのは除外しました。

最終候補を2つに絞りました。ひとつは収納バッグが付属している商品、もうひとつは付属していない商品でしたが、デザインとかの好みで付属していないほうを選びました。

蚊帳が届いて早速使ってみると、これが大満足でした。

IMG_20180918_100343.jpg

 

これでムカデの恐怖におびえることなく安眠することができます。

蚊帳の中に布団を敷いて寝そべり上を見上げると、ピラミッドパワーに守られているような不思議な安心感に包まれます。

IMG_20180918_100015.jpg

 

朝目が覚めたときも不思議な感じです。

買って良かったと思います。

ただ、収納バッグはやっぱりあったほうがよかったです。折りたたんだときにだいぶカサとりますから。

IMG_20180918_095027.jpg

 

ですから、今おすすめするとしたら、最終候補で選ばなかったほうの蚊帳になります。

こちらです。

↓ ↓ ↓

蚊帳 収納式ワンタッチ モスキートネット ワイド 底付きタイプ 無農薬 持ち運びラクラク

あと、蚊帳は畳むときは少々コツが必要です。蚊帳の畳み方のYouTubeを見ても最初中々できませんでした。

円を作って重ねるところで、骨組みが折れてしまいそうで手加減していたのが、畳めなかった原因です。

折れそうでも実際は折れることはありませんので、思い切りいけばよかったんですね。

-UR賃貸

Copyright© 電脳パンダ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.